•  

    ペットマラソン開催規約(出店者・来場者)

    • ■ 第一条(目的)

      本規約は『長野ペットマラソン』(以下、「当方」)が企画・実施するペットマラソン(以下、「イベント」)を安全かつ円滑行う為に基本的事項を定めることを目的とします。
    • ■ 第二条(本規約の効力)

      本規約は当イベント参加者が何らかの形でイベントに参加されると同時に効力を持ち、当イベント終了後も効力を持続いたします。
    • ■ 第三条(当方及び会場提供者の義務)

      当イベント中に起きるいかなる損失についてもその責任を持ちませんが、気軽に楽しめる楽しい時間が共有できるようなより良いイベントにするために努力を惜しみません。当方はイベント中に行われる様々な迷惑行為に対し警告を行います。それに従わない者については各所轄への通知など強制的な手段を取り、イベントの円滑な実行につとめます。
    • ■ 第四条(イベント参加者の義務)

      当イベント参加者は当イベントの円滑な実施のため、下記事項の遵守をするものとします。

      (1)当イベントの円滑な進行のため、ペットマラソンの開催規約を確認し、それに従います。

      (2)イベントへの参加は、ペットマラソン開催規約への同意であると認めます。

      (3)当イベントの成功のため、当イベント中に暴言やその他の迷惑行為をおこないません。2度警告を受けた後も迷惑行為が確認されれば、各所轄への通告を許可します。また強制退場にも応じ、今後のイベントにはいかなる形でも参加しません。

      (4)当イベント中に起きたいかなる損害に対してもその賠償を主催者には求めません。

      (5)イベント参加中はイベント主催者および関係者の指示に従います。

      (6)違法駐車、迷惑駐車は絶対にいたしません。

      (7)会場施設の破損及び当方、会場提供者に損害を与えた場合は、いかなる場合も自己負担にて損害分を賠償致します。
    • ■ 第五条(イベント参加者への制限)

      イベント参加者が下記の各項の行為を行った場合は、当方は任意でそのイベント参加者の行った行為を各所轄へ通報します。 また、今後 該当者のイベント参加を拒否し、強制退場していただきます

      (1)イベント参加者が誹謗・中傷などを目的とした行為を行った場合

      (2)イベント参加者がなんらかの手段でイベントの円滑な進行を妨害した場合

      (3)イベント参加者が詐欺など他のイベント参加者に損害を与える可能性のある行動をとった場合
    • ■ 第六条(免責事項)

      (1)盗難、販売上のトラブル、事故(駐車場含む)等に関しては、出店者本人の自己責任・当事者間の話合いで解決して頂きます。

      (2)イベント参加者は、本イベント中のすべての行為とその結果について責任を負っていただきます。その行為により当方または第三者に対する損害を与えた場合、損害を与えた本人の責任と費用をもって解決するものとします。

      (3)当方及び会場提供者はペットマラソン参加者が本イベントに参加することに伴い、イベント中及び終了後に発生するイベント参加者間の問題について、一切の責任を負わないものとします。

      (4)ペットマラソン参加者は、本イベントに参加した時点で当規約に同意したものと認め、当方は規約の確認と同意を促す義務を持ちません。

      (5)当団体は、記録としてイベント会場の撮影をすることがあります。その他、取材の方が会場内を撮影する事もございますのでご了承ください。

      (6)その他、開催中のいかなる行為に対してもスタッフの指示に従って下さい。指示に従っていただけない場合や、不正行為をした場合、即退場して頂きます。
    • ※当団体は、本ペットマラソン開催規約を予告なしに変更する場合があります。この変更については、当団体ウェブサイト及び会場に掲載して公表します。
      変更公表後の当団体ペットマラソンの参加については、変更後のペットマラソン開催規約が適用されるものとします。定期的にご確認ください。